おたく Back Again

声優・歌手などなどを推してるおたくです

また愚痴

最近あまり通えていない歌2推し現場での愚痴です。また愚痴か。

一時期は全通レベルで通い、1年くらいは体感8割くらいのライブ・イベントに参加していた現場でした。推しに責任はないけど残念なイベントがあったことでちょっと心が離れ、その間に歌3推しが登場してしまったのですが。あ、今月も似たような残念なイベントやってました。当然不参加です。

現状、月1くらいの参加になってるので行く度にお久しぶり感が出てしまっているのですが。ここ数回、行く度に「○○ばっかり行ってないでこっちも来てよね」的なことを言われます。歌2推しはツイッターオタクリストを作っているのでこちらのツイートは筒抜けです。どこに行ってるかも知られていました。もうリストから外されてるかも知れませんが。

以前は「いつも来てくれてありがとう」という言葉があったのですがここ最近は聞いたことがない。お金を払って時間を使ってライブを見に行って、お金を使って接触に行って本気ではない(と信じたい…)にしても文句を言われて帰るという…何しに行ってるんだろう感。

いや、わかってるんですけどね。1年間ほぼ週1ペースで会ってたわけで、信頼関係が出来上がっているからこその軽口だろうな、と(ホントそう思いたい…)ただね、歌2推し、以前もそういうちょっとした言葉から自分のTOを他界させてるんですよね…その時は「そんな軽口を言われるくらい信頼関係ができてて羨ましい…」と思ったもんですが、いざ自分にふりかかるとなると結構キツイもんですね。

基本、自分が今楽しいと思う現場に行きたいので歌3推しに行くのですが。歌2推しにもまた楽しいと思わせて欲しいものです(なぜか偉そう…

(読み返してふと思い出した。歌3推し現場で他のオタクが推しから軽口言われてるのは羨ましいんだった…結局ないものねだりなのか…)

ライブの借りはライブで返す

久しぶりにライブに行けて無事楽しめました。あの病み期はなんだったんだ?というくらい。

時間が経って辛さを忘れてきたのもあるだろうし、単純にいいライブを見て楽しかったのもあるし。なんで辛かったんだっけ?何が辛かったんだっけ?的な。

今まで釣った魚にあまりエサをやらなかった推しがちょっとエサをくれるようになったのはどんな心境の変化でしょう?ちょくちょくいいねが来るようになりましたよ?ライブでもこれ私信か?みたいなのいただきました。特典会でもその話をされたので自分宛で間違いないです。これは嬉しかった。

推しのいいね欄はあまり見ないようにしてます。ちょっとだけ見ます。適度に。推し被りのツイートも適度に。病んでた時期は敵対心みたいなのが強かったんですが、落ち着けばそうでもないですね。結局自分の気の持ちようというか。

今週末もライブがあるのでそちらも楽しみたいですね。前病んだ場所なので気をつけないと。

病み抜けはしてないけど

昨日の夜くらいからちょっと気持ちが切り替わりまして。とりあえず生きて行けそうです。推しからも無事いいねが来ました。

結局自分のペースで楽しむ、という当たり前な結論になりますね。他人はとりあえず置いといて。自分が楽しむという基本を忘れずに。

干されオタク

他のオタクと同じようなことやってるのに自分だけ反応がない(レス・ファンサだったりツイッターのいいねやリプだったり)ということありませんか?自分はあります。ありまくります。そう、干されオタクです。

頭ではわかってるんですよ。推しだって忙しい中エゴサしていいねしたりリプしたりしてるんだって。そんな中、漏れだって発生するよと。ええ、ええ、わかってるんですけど、それでもね、自分に来ないと病むんですよ…

一時期、新規のツイートには反応して名前を知ってるオタクには適度に反応するっていう感じになっていて、実際自分のツイートにもたまにいいねが来る、程度だったりしたんですが。それはそれでよかったんですよ。他のおまいつ勢もそうだったから。なんでわかるかって?そりゃ推しのいいね欄をチェックするからですよね。しますよね、オタク。

同じようなタイミングで同じようなツイートしてるのに他のオタクにはいいねがついて自分にはつかない…そんなことが何度も続いたら…さすがに干されてるな、嫌われてるなってのがわかるんですよね…ああ、辛い。

たまたまかもしれないですよね、うんうん、そう、たまたま。たまたま漏れてるのかも知れないよね、毎日。毎日。

そうかと思ったらエゴサでは絶対にひっかからないツイートに推しからいいねがついて、これはオタクツイートを掘ってるな、って気づいたり。特典会で推しについてではない普通のツイート内容について向こうから話しかけられたオタクもいるようなので、掘ってるんでしょう。自分ですか?何も言われたことはないですよ。干されですから。

あ、特典会と言えば上記のようにプライベート的な内容に触れられるオタクもいれば自分のように「いつもありがとー、楽しかった?」とテンプレしか言われないオタクもいるわけです。毎回これだな、自分…こちらから何か話題を振らないとホントにこれしか言われたことないぞ…書いてて干されであることを再認識してしまったな…辛い…

あれ?もしかして認知されてないのか?そうかもしれない…また新たな干されが…

近づきすぎた

ここ数日、病みの原因と対処法や今後どうすればいいか、またどうしたいかなど考えています。まだ答えは出ませんが、ひとつわかったことは今回もまた近づきすぎたということ。

以前、歌2推しと近づきすぎたことを書いたのですが

今回もまた距離感を見誤ってしまったのが原因なのかな、と。

「アイドルは距離感のゲーム」という格言をまたも思い知らされてしまいました。距離感、難しいですね。

さらに今回は推し被りもちょっと絡んでいるというか。基本、推し被り絶対殺すマンではないのですが、自分と違う推し方というか考え方が違うな、という人には普段はなるべく近づかないようにしています。が、今回はたまたまライブ中隣になってしまって本当にキツかった…いや、違うな。推し被りとはわかっていたけど、特に気にしていなかった人が実は苦手なタイプだった、しかもそういう人に限って強いオタクだった、という感じです。弱いオタクに人権はないのです。

さらに別のオタクへの私信があったり精神攻撃を短時間にいくつもくらってしまい完全に病み期へ。弱い…弱すぎる…

でもこうして起こったことを書き出してみるとちょっと冷静になれますね。弱いオタクは弱いなりの楽しみ方をすればいいのです。身の丈大事。

しかしなんでオタクってあんなに金持ってるんですかね?不思議。

病み期突入

どうも、おたくです。

歌3推しの現場に通い始めて約半年、ようやく病み期が来ました(待ってない

今までは3ヶ月くらいのスパンで病み期が来ては別の推しに行くという流れがあったのですが、歌3推しはなぜか平気で「あー楽しいなー」だったのですが、ついに来てしまいましたね…3ヶ月くらいのときにそろそろ来るかな?来るかな?と警戒はしていたものの、なかなか来なくて「病まないくらい楽しい現場なんだ!」などとのんきに過ごしていたのですが。

どうも自分の病む・病まないは他のオタクと推しの関係性にあるみたいなんですね。勝負事じゃないのはわかってるんですが、くそおたくなんでちょっといい位置にいたい、みたいな。古参や積めるおたくにはかなうわけないのにね。

この現場はそれまでとくらべて界隈がデカイ、おたくの数が多いんです。通い始めはよくわかってないので平気だったんですが、時間が経つにつれどの顔がおまいつか、とかがわかってくるわけですよ。SNSアカウントと現場のおたくも紐付けが出来てくる。そうなると見えて来ちゃうのが推しとおたくの関係性。このおたくにはいいねがよくついてるな、とか例のヤツです。推しのいいね欄見ると病みますよねー。同じようなツイートしててあっちにはいいね来てるのに自分には来ないんですよ…干されおたく。

ライブ中のレス…いや、ファンサか。ファンサも来ないんですよね…目の前にいるのに。隣のおたくに行くんですよ。強いおたくと新規を釣るのに必死で弱いおたくは目に入らないんですかね…

現場の憂さは現場で晴らす!ということで現場行きたいんですが遠征期に入るのでそれも難しく…SNSに書くとフォロワーさんのご迷惑になるのでここに書いてるわけです。あ、現場は相変わらずぼっちです。誰も話しかけてくれません!

こういうの現場で推し被りおたくと雑談として話すと紛れるのかもしれないですね。「オレも来ないよー」とか言われれば「あーそんなもんか」って思えるかも。逆に大ダメージくらうかもですが。

病み期中はぐだぐだと書きたいことが出てくるので更新が続くかもしれません。更新が途絶えたら「病み抜けしたな」と思ってください(笑)